面接は少し難し目

風俗の中でも人気のジャンルでもあるホテヘルは、他の風俗ジャンルよりも面接が厳しいお店が多くなっておりますので気合を入れて面接に臨む必要があります。特に雑誌などで特集されているようなホテヘル店で働きたいと思ったら、しっかりと受かりやすい状況を作り上げる必要があります。

ホテヘルだけでなく風俗の面接に行く時に注意したいのが、あまり盛り過ぎないという事です。風俗の面接という事でかなり気合を入れてメイクをしたり、セクシーな洋服で面接に臨もうとする方もいらっしゃいますが、最小限のメイクであったり、少々地味目の服装の方が合格率が高くなっております。とにかく清楚さを全面に出した服装を心がけてください。

また風俗で働く方に最初に頭に入れておいて欲しいのが、風俗という仕事は完全に実力だけが物を言う世界であるという事です。どんなに頑張っていてもお客さんから指名を受ける事ができなければ意味がありません。そのため、面接ではしっかりと働きたい、稼ぎたいという気持ちをアピールする事が重要になるのです。風俗で求められているのは色気ではなく誠実さです。しっかりと遅刻や無断欠勤をせずに働いてくれる女性をホテヘルの経営者は探しているのです。

稼ぎやすいホテヘル

ホテヘルは風俗ジャンルの中でも稼ぎやすいジャンルになります。そのため効率的にまとまったお金を稼ぎたいと考えている方にとってはとても魅力的なアルバイトだと言えます。ホテヘルは一日中いなくても短い時間でしっかりと稼ぐ事ができますので、会社が終ってから終電までの時間であったり、お昼から夕方まで空いた時間がある大学生などが、空き時間を有効活用して稼いでいます。ホテヘルは夜遅くまで働く事ができますので、自分のライフスタイルに合わせて働く事ができます。

またホテヘルの場合には、様々なオプションが用意されています。女子校生の制服や体操服姿で性的なサービスを行うコスプレであったり、彼女や奥さん相手には出来ないような喉の奥まで男性器を咥えこむイラマチオであったり、顔射やごっくんなどを目当てにくるお客さんは沢山います。

これらのプレイ内容は、ほとんどのお店では有料オプションになっております。有料のオプションのほとんどが風俗嬢の収入になりますので、かなり客単価を上げる事ができます。また、他の人がやらないような有料オプションが出来るような場合には、指名客も増えてきますので必然てきに稼げる金額が増えて行きますのでやる気次第でいくらでも稼げるのがホテヘルの魅力だと言えます。